エレベーターという密室でグレイの悪戯が突如始まり…/映画『フィフティ・シェイズ・ダーカー』特別映像

スポンサーリンク
エレベーターという密室でグレイの悪戯が突如始まり…/映画『フィフティ・シェイズ・ダーカー』特別映像

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

世界中で空前の社会現象を巻き起こし、全世界興収5億7千万ドル以上という大記録を打ち立てた2015年の大ヒット映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』。その第2章『フィフティ・シェイズ・ダーカー』。

前作『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』は、巨大企業の若き起業家にしてCEO、女性ならば誰もが憧れずにはいられない超絶イケメンのグレイ(ジェイミー・ドーナン)と、それまで恋の経験がなかった女子大生アナ(ダコタ・ジョンソン)の、特異な恋愛模様を過激な描写で描き世界中の女性を虜にしたE L ジェイムズのデビュー小説の映画化。

ただ官能描写ばかりが描かれている作品だという印象も強い《フィフティ・シェイズ》シリーズだが、そんな人々の思い込みを打ち破るのが第二章である本作。

この度、想いが通じ合ったことで深化した2人の愛が、ゼイン・マリクとテイラー・スウィフトによるムード満点の楽曲にのせて、さらにエロティックでゴージャスに描き出される特別映像が到着!!!

高級レストランで食事を済ませた後のグレイからの「脱いで」という衝撃の一言から始まる。何かを察したアナが「ここで?」と尋ねると、「今、ここでだ。」と優しく答えるグレイ。周囲の目を気にするかのようにキョロキョロと辺りを見渡しながら、グレイの目をじっと見つめると自身のスカートの中に手を伸ば し、身につけていたパンティをこっそりと脱ぐアナ…そのまま、帰路につくために満員のエレベ ーターへ乗り込む。すると、一般客がいるにもかかわらず、突如エレベーターという密室でグレイの悪戯が始まり…!

『フィフティ・シェイズ』シリーズならではのエロティックでドキドキする展開に、本作のメインテーマであるゼイン・ マリクとテイラー・スウィフトというトップアーティストが共演したムード満点の楽曲♪「アイ・ドント・ワナ・リヴ・フォーエヴァー」が絶妙に絡み合い、前作よりさらにパワーアップしたセンシュアルな世界観を体感することが出来る。

“『フィフティ・シェイズ』シリーズのサウンド・トラックに参加できる=アーティストとして一流の証!”とまで言われる程に、劇中に流れる楽曲の評価が世界的に高い本シリーズ。洗練された音楽に乗せ、真の恋人となり燃え上がる2人の愛がさらにエロティックでゴージャスに深化した濃厚なラブシーンにも是非ご注目!
2017年6月23日公開

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする